アクションカメラを使ってみたいけどとりあえずレンタルがおすすめ?

今話題のアクションカメラ、一度は使ってみたいという人多いですよね。

ただやはり、特殊なカメラではあるので、使い所と言うものの限られてきます。

となると、1回使った後にお蔵入りということも、無いではありません。

ということは、レンタルの利用も考慮に入れるべきでしょうか。

アクションカメラの使い所とは

アクションカメラを使う人の多くが、アウトドアのスポーツなどでの撮影を見込んで購入しています。

両手が自由になって耐久性も高く、防水性能もあるアクションカメラは、アウトドアスポーツの時に利用するのに最適です。

自分に装着しても、自転車やバイクに固定して使用しても、臨場感あふれる映像を撮ることが出来ます。

保存用の記録映像を鮮明にという点では、普通のカメラに一歩譲りますが、普通のカメラでは撮ることの出来ないような映像も撮影可能です。

例えばスキューバダイビングのときです。

撮影者の頭に固定しておけば、撮影者は両手が自由のまま海中を移動することが出来ます。

これまでだと最低でも片手はふさがっていましたから、その分動きも制限されました。

また緊急の際の対応も、遅れてしまったりしました。

それがアクションカメラの登場で、激変したのです。

海中だけでなく、それこそあらゆる動きのあるシーンで、このアクションカメラは大活躍してくれているのです。

普通のカメラでも撮影可能な場合には

しかしごく普通に、旅行の時に列車内から風景の撮影などという時には、特にアクションカメラでなくても問題ありません。

子供の運動会の撮影などに使用目的なら、これもアクションカメラである必要はありません。

また、ちょっと遠距離での撮影の場合、これは普通のカメラのほうがズームが効きます。

何と言っても固定視点での撮影の場合は、普通のカメラに勝るものはありません。

結構アクションカメラは使い所が限られる、というのは仕方のないことでもあります。

実際、それこそアクションをする予定がなければ、普通のカメラで充分に対応ができるのですね。

普段使わないものはレンタルが一番

普段頻繁に使用しないものは、レンタルでという世の中です。

特に場所ふさぎになるような大きなものは、レンタルでというのが近頃は当たり前になってきました。

でも小さなアクションカメラなら場所も取らないし、と考えるのは当然ですがそれなりにレンタルがおすすめな場合もあるのです。

普段アウトドアとは無縁使うかどうかわからない

アウトドアスポーツとは無縁だけど、ちょっと必要があってやる羽目になったので、記念に映像は欲しいなと考える人にはアクションカメラのレンタルがおすすめです。

普段そういったスポーツと縁がなく、これからも必要以外はやらないだろう場合、購入しても宝の持ち腐れになってしまいます。

もちろん1回やってみたらアウトドアスポーツに目覚めてしまった、と言う人も少なくありません。

そういった場合は、そのとき以降に購入と割り切ることがおすすめです。

最初はとりあえずレンタルで、というのが賢明ですね。

出来れば性能は確かめておきたいタイプ

新しいものを試すのは好きだけど、失敗はしたくないという人の場合、これは何によらずレンタルが一番です、アクションカメラも同じことで、評判のいいカメラを試すという点に置いては、レンタルでの利用が一番ですね。

お店で手にとって見ることも出来ますが、実際に撮影というわけには行きません。

レンタルで試して、これはと思う機種を見つけたら購入するのがいいですね。

アクションカメラをレンタルする時に注意する点

レンタルというのはメンテの面倒もなく、配達してくれると言う便利さもあります。

でもやはり、借りる前にチェックしておいたほうがいいこともいくつかあるのです。

料金はもちろんのことだけど

レンタル料金の上下というのは、これはもちろん大事なことです。

出来るだけ安いところで、と思うのも当然です。

しかしレンタル機種の確認も、忘れないようにしてください。

性能によって値段が違うのは、購入時だけでなくレンタル時もです。

あまり安い金額のものを選んで、撮影時に後悔のないようにしたいですね。

また送料についても、できるだけ安くと思った場合、送料込みかどうかも抜かりなくチェックしてください。

必要なのは本体だけでない

普通のカメラの場合、三脚などが必要になることもあります。

アクションカメラも同じで、固定する時に必要なマウントなども考慮に入れなくてはなりません。

レンタルショップによっては、これらのアクセサリ類をパックにしてレンタルしてくれる店もあります。

お試しで利用する場合はこの手のパックがおすすめです。

また自分でも持っているけど予備にとレンタルの場合、持っているアクセサリ類の互換性があるかどうかも、確認しておきましょう。

まとめ

アクションカメラは欲しいけど、でも本当に性能がいいのか試したい、使い続けられるかどうかわからない、などの人にはレンタルをおすすめしたいです。

使用目的に応じたカメラを選ぶのは当然のことですし、普段使わないものなら結局レンタルが一番コスパがいいのです。