近頃よく聞くアクションカメラって要はどういったもの?


Warning: file(https://crypt-info.com/gimg_url_list.txt): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 9

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 13

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 13

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 13

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 13

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_before_h2.php on line 13

Warning: file(https://crypt-info.com/gimgtop_url_list.txt): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_top.php on line 8

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/officesv/crypt-info.com/public_html/wp-content/plugins/customfunction_matome/customfunction_gimg_top.php on line 9

近頃よく言われるアクションカメラ、ウェアラブルカメラとも呼ばれるもの何となく聞いたことはある、と言う人多いはずです。

でもそれってなんなのかと言われると、ちょっと説明できない人も結構多いんですね。

このアクションカメラ、一体どういうカメラで何が出来るのでしょう。

アクションカメラを一言で言えば

アクションカメラを非常に端的に言うとすれば、ハンズフリーで動画を撮れるカメラですね。

普通のカメラなら手に持って、対象物に向けて撮影します。

スマホの自撮りでも、もちろん片手はふさがります。

ハンズフリーを普通のカメラでと言えば、セルフタイマーを使っての撮影です。

まあ何れにせよ、場所を固定した状態での撮影になります。

アクションカメラの場合は、完全にハンズフリーでしかもその場所だけでなく、ヘルメットなどに固定して使用ができますので、臨場感たっぷりの画像ができあがるのです。

動きながら撮影ができて、両手を空けて置けることが出来るカメラ、ということですね。

アクションカメラってどういうシーンで使うのがおすすめ

アクションという名前の通り、動きのあるシーンで私用するのがおすすめです。

これまではとても無理だった撮影も、自分でできてしまうのです。

特に運動中の撮影には、今ではなくてはならないものになっています。

自転車のハンドル部分やヘルメットに

自転車というもの、これ端から見るとそれほどスピードがないように見えます。

しかし運転している当人からすると、かなりスピード感のあるものなのです。

特にロードで走っている時など、周囲の景色とも相まってその爽快さは特別なものです。

これを普通に話で表現するのは、難しいものですよね。

なかなか伝わってくれません。

そういった時にこそ、アクションカメラの出番です。

自転車者のハンドル部分に固定しておけば、スピード感を充分に表現する撮影ができます。

ヘルメットに固定すれば、撮影者の視点で撮影ができることになりますね。

ロードで、新しい地域に行く時には装備しておきたいものです。

海や山での撮影に

海での撮影というのは、防水性能がきちんとしていなくては出来ません。

もちろん防水用のグッズを使用して撮影もできますが、普通のカメラだと難しいのは当然です。

また登山の場合も、登山中の撮影というのは素人には無理でした。

テレビなどで撮影されている登山の映像は、プロがそれなりの準備とスタッフを用意してこそ、作ることが出来るのです。

何よりも、登山中に手が塞がれば命に関わることだってあります。

水泳中だって、片手でも塞がれば水泳どころではありませんね。

こういった時にもアクションカメラを、フィッシングマスクや登山用ヘルメットに装着しておくことで、リアルタイムの映像を撮ることが出来るのです。

他にもまだまだ使えるシーンは

代表的によくアクションカメラを使うのは、レジャーでの使用という人が多いですね。

でも他にも、車につけておけば記録撮影にもなり、ドライブレコーダー代わりにもなってくれます。

何かあった時に映像があると、対応がしやすくなりますね。

子供の運動会の撮影も、手ブレが気にならないアクションカメラなら、応援しながらでもきれいな映像を撮ることが出来ます。

これ以外と、後で見てみたら肝心の自分の子供が撮れていなかったとか、手ブレで肝心のところがきれいに撮れていないということがあるんです。

また旅行の時も、一人旅だとセキュリティの問題で早々カメラを出して撮影、というのが難しいこともあります。

アクションカメラを荷物などに固定しておくと、手を塞ぐことなく撮影ができます。

家族旅行でも、ぜひ利用したいところです。

普通のビデオよりも使い勝手がいいので、家庭に1台欲しいところですね。

ちょっと気に気になるお値段の相場は

便利なアクションカメラですが、やはり購入するとなると気になるのはお値段です。

あまりに高価だと購入できない、と考えて当たり前です。

しかしこれ実は、普通の家庭用のビデオカメラと比べても、値段に差はないのです。

物によっては1万円以下で購入できますので、家庭用のビデオよりも安価で購入できるものもあります。

ただ使用するシーンの問題もあり、防水性能や手ブレ防止機能、耐久性などの問題をクリアする製品の場合、3万円台を目安にするのがおすすめです。

またバッテリーの持ちの問題もあります。

普通のビデオカメラに比べると、バッテリーの持ちがよくないので、その点も出来るだけ長く使用できる製品を選んでください。

そうした点からも、3万円台のものがおすすめですね。

もちろん普通のカメラと同じく、本体だけでなくあれこれアクセサリーも必要になってきます。

予備バッテリーや取り付け用のマウントです。

これも計算に入れなくてはいけないのですが、幸いこれについてはせいぜい5000円から1万円程度での購入ができます。

これに関しては普通のビデオカメラよりもコストがかからないというのも、アクションカメラの魅力の1つですね。

まとめ

アクションカメラは名前の通り、なにか行動しつつ撮影が可能なカメラということです。

動きながらの撮影が可能な上に、もちろん手に持って撮影もできます。

そういった便利なカメラですので、特に登山や海でと言うまでもなく、1台持っておくと家族旅行の時なども便利ですね。